おうちヘアケアだけで綺麗な髪に♡


髪が綺麗と褒めていただくことが多いのですが、
美容院でのトリートメントはしたことなく、おうちケアOnlyなんです◎

ロングヘアだった頃。髪はストレートでこのときは巻いていました。

今回は、美髪をキープするおうちヘアケアを
紹介していきます♡

【お風呂ケア】使っているシャンプー・トリートメント

Diane bonheur(ダイアン ボヌール)GRASSE ROSE(グラースローズ)の香り

これまで、自分で購入して使っていたもの。
日常使いするにはすこーしお値段が張りますが、さらさらできれいな髪になります。やっぱりお値段するだけの効果があるなと♡

La ViLLA ViTA

最近贈り物でいただきました。とてもよかったので、今はこちらを使っています。
ただ、お値段はDianeよりさらにするので、日常的に使い続けていけるかは様子見します。笑

Dianeもよいし、どちらもおすすめなので、
香りや価格帯のお好みで選んでもらうといいかな◎

シャンプーは「髪を洗うのではなく、頭の地肌を洗う」ことを意識して、
指の腹の部分で、頭皮をマッサージするように洗っています。

【お風呂ケア】トリートメント+シャワーキャップで簡単パック

シャンプー後にトリートメントをなじませ
シャワーキャップをかぶって髪をすべてその中に入れ、
体・顔を洗ったり、半身浴したりして蒸らしておくと、
ただつけて置いておくよりも、髪にトリートメントが浸透する気がします。
お手軽なのにしっかりさらさらになりますよ~♡

(今はショートヘアなのでしていませんが、ロングヘアのときはしていました)

【お風呂上がり】重要なのはヘアケアアイテムではなくドライヤーです!!!

正直、高級なシャンプー・トリートメントよりも、
美容院でのヘアケアよりも(やったことないですが)、
何よりも大切なのは、

毎日「お風呂を出て30分以内」に
「髪をタオルドライして」
「ドライヤーで乾かすこと

これに尽きます!!

濡れた髪を自然乾燥させることが、最も髪を傷めます。
また、タオルドライせずに水気の多い髪にドライヤーをあてることも、髪を傷める原因になります。
お風呂を出たあと、濡れた髪を放置しないことがとても重要です。

わたしのルーティンは、お風呂を出たあと、

STEP.1
体を拭いて服を着る
このとき髪全体もざっと拭いておく&クセのつきやすい前髪はくしで梳かし、全体も手ぐしでざっと梳かしておきます。
STEP.2
スキンケア
STEP.3
髪全体を丁寧にタオルで拭く
スキンケア後すぐに拭き始めることが大切です。
STEP.4
洗い流さないヘアケアアイテムをなじませる
使用しているアイテムは後述します。
STEP.5
ドライヤーで乾かす
こちらもトリートメントをなじませたあとすぐ!です。
という流れです。

【タオルドライ後】洗い流さないヘアケアアイテム紹介

【STEP.4】で使っている、洗い流さないヘアケアアイテムを紹介していきます。

La ViLLA ViTA の洗い流さないヘアオイル・ヘアミルク

左がヘアオイル、右がヘアミルクです。

ellips の カプセルヘアオイル

1回分がカプセルになっていて、切り口をはさみで切って使います。コンパクトで旅行に最適♡!

お友だちからプレゼントでもらったものです♡ ちょうどその直後の韓国旅行に持って行きました。
これを持って行った代わりに(?)シャンプー・トリートメントを忘れてしまい、不安ながらホテル備え付けのものを使ったのですが……
翌朝、これ1つでほんっとうに信じられないくらい髪がさらさらになっていました!!!
衝撃!!!

このとき使ったのは黄色の方でした~
ピンクの方はまだ使っていないけど、きっとよいのだろう!笑
(別のお友だちによると、黒もよいそうです◎)

旅行用だけではもったいないので、
特別な日のヘアケアに使いたいと思っています。
ほんっとうにほんっとうにおすすめ!
プレゼントしてくれたYちゃんありがとう♡

john masters organics のヘアミルク

今現在は、贈り物でたくさんのヘアケアアイテムをいただき充実しているのですが、
その前、自分で購入して使っていたのがこちらのヘアオイルです。
さらさらになる、というよりは、ふんわり柔らかくまとまるという仕上がりかな。
香りがすきで使っています♡

WELLA オイルリフレクション スムーズニングオイル

こちらも自分で購入して使っていたヘアオイル。
今回紹介しているアイテムの中で1番お値段が優しいので、日常的に使うのにぴったりだと思います。ちゃんとさらさらになりますよ~
わたしは何度もリピートして使っていました。

ヘアオイルとヘアミルクの使い分け

ヘアオイルとヘアミルクでは、
ヘアオイルはしっとりまとまる感じ、
ヘアミルクはふんわり柔らかい髪になる感じ、
といった違いがあるかな?と思います。
美容院行きたて・髪にふんわり感が欲しいときはヘアミルク、
髪が伸びてきてまとまりがなくなってきたときは、まとまりやすいヘアオイル、
と使い分けています。

ヘアオイル・ヘアミルクは、髪全体につけるとペタペタになってしまうので、
髪の半分~毛先にのみつけます

【ドライヤー】初めからブラシを使うのはNG

タオルドライしてヘアケアアイテムをなじませたら、ドライヤーで髪を乾かしていくのですが、
初めからブラシ・くしを使って髪を梳かすと、髪を傷めてしまうのでNGなんだそう。
(美容院でも、髪が乾いてきた最後にブラシを使ってブローしていると思います)

初めは手で髪の間にドライヤーの熱を入れるような感じで、根元から乾かしていきます。
全体が乾いてきたら、ヘアブラシでブロー。

ドライヤーはTESCOM、ヘアブラシはMARKS and WEBのものです。

最後にドライヤーの「Cold」で髪全体を冷やしてあげると、寝ぐせなどがつきにくくなります

おしまい◎


以上、普段のおうちヘアケアでした♡
髪が綺麗なだけで、若く綺麗な印象になるので、
ヘアケアは本当に大事だと思う!

毎日ドライヤーで髪を乾かすだけで、全然違うはずなので、
いま、自然乾燥させてしまっている方は、
まずは面倒がらず、ドライヤーで乾かすことから始めてみましょう♡

普段のスキンケアはこちらから♡

毎朝・毎晩のおうちスキンケア